6月22日水曜日は臨時休業

毎度有難うございます。
週末にかけて沢山のお客様にご来店いただき誠に有難うございました。
暑い中💦長い時間お待ちいただき感謝申し上げます。ざるうどんが人気。
ざる出汁の仕込みも大変。
当店は、3種類の出汁を仕込んでいます。
ぶっかけ用、かけうどん用、ざる用。
まずは、白だしをとってからこの3種類に振り分けをします。
これが、また難しいんです。
季節によって変わります。予測をたてうまく行った時は嬉しいですが、営業中に出汁切れになると激ヤバです。白だしがあれば調合はできますが、無い場合は、売り切れです。
出来るだけ沢山仕込むようにしてますが限界がありますし、日もちもしません。
夏は、大変です。
食材の管理から、虫対策、激アツ厨房との戦い。何とか乗りきります!💦


IMG_4110


19日は、父の日。
子供から、スナック菓子の盛り合わせ?をもらいました。みたらし団子は、早速いただきました。
IMG_4133

義父には、毎年お酒をプレゼント🎁
今回は、私が作ったフリーカップも一緒に入れました。御礼に写真を送ってくれました。
元気でよかったです。

IMG_4132

閉店後から、灯油窯で本焼き、電気窯で素焼きをしてます。
焼き上がりが楽しみです。
しかしむし暑い夜。


IMG_4135
IMG_4134



窯は、ついてなくてもいいので、同時進行で店内の床の掃除。ポリッシャーかけです。

あー気持ちがいいですね。
拭き掃除だけでは、取れない頑固な汚れ。
時間がかかるのでこういう時が一番。
FullSizeRender

月曜日も宜しくお願い申し上げます。

火曜日、水曜日は、定休日とさせていただきます。


まさかの、燃料補給し忘れ、途中火が消えてる!
トラブル発生。温度が下がってしまいました。
時間がかかりそうです。( i _ i )







徹底的に人間(ひと)にハメられた
昨日しこたま便所で吐いた
吐いても吐いても吐き足りず
ついに便器にへたりしゃがみこむ

突っ伏した俺の背中をさすりながら
舌を出してるお前が辛くて
あきれるほど腹ン中から涙が出たけど
ただ白い便器とお前のコロンが臭かったからだ

どうせ一回きりの人生なら
潔くかっさらわれてみるのもいいさ
馬鹿だと世間にののしられても
情けないほど女々しく泣くよりよっぽどましだ

信頼という言葉たちが浮き足立って逃げて行く
正直という言葉たちが茶色いバッグをぶら下げて逃げて行く
誠実という言葉たちがこの国では利用にすげ替わる
友情という言葉たちがこの国では裏切りに変わる

俺は今、渋谷駅前の信号機を待ち
ふとJeepの窓の外を見た
行き交う人々の頭の上で
俺の「過去(むかし)」と「現在(いま)」の顔がポスターになってた

けなげな不良学生たちがそれを指さし
『いつかの少年』をじっと見つめてた
初めてこの街をまともに歩いた
十七年前の俺に帰ろう

東京に出て来てから今までの俺の青春は
根こそぎ銭に換えられちまったけど
裏切り者の大泥棒たちも
あの頃は確かにマジだった

どうせ一生、男を張るなら変わらぬ大馬鹿者をつらぬこう
一生、男を張るなら被害者面して逃げるのはよそう
どうせ一生、男を張るならヤクザと呼ばれて上等だ
一生、男を張るなら銭のカラクリなどくそっくらえ

常識も非常識もないこの国では
差別とやっかみに全てをすり替える
同じ島国で生まれ育ったのに
貧しき心で弱き者をあざ笑う

変わってゆく者が利口なのか?
変わらぬ俺がマヌケなのか?
出口のない答を探し悩むより
俺に惚れてくれる奴を当たり前に愛そう

人間の“生き死に”さえも銭に換えるこの国だから
ありったけの命をたたいて今、叫ぶのだ
『すみません!毛玉のついた安い耳かきを突っ込んで
人間の声を聴こえるようにしてくれ!』

どうせ一生、男を張るなら変わらぬ大馬鹿者をつらぬこう
一生、男を張るなら被害者面して逃げるのはよそう
どうせ一生、男を張るならヤクザと呼ばれて上等だ
一生、男を張るなら銭のカラクリなどまっぴらだ

信頼という言葉たちが浮き足立って逃げて行く
正直という言葉たちが茶色いバッグをぶら下げて逃げて行く
誠実という言葉たちがこの国では利用にすげ替わる
友情という言葉たちがこの国では裏切りに変わる