二足三足四足五足のわらじ男の日記

店主のつぶやき!!!

信楽焼の陶器屋が、営業するうどん屋。うどんに惚れ込んで讃岐うどんの産地 香川県丸亀に通いに通いつめ様々なうどんに出会ってきました。自分で何としてもうどん屋がしたくて始めた店です。一切の妥協なし。抜群のコシのある本格さぬきうどんを是非食べに来てください。陶器屋だけに器にもこだわってます!お買いもの、お食事とごゆっくりおくつろぎください!業務用の器、贈答用各種取り扱っています!小売、卸も大歓迎!是非ご来店心よりお待ちしております!
陶器屋・うどん屋・陶芸家!代表 小谷太智
このブログは、店主の個人的な事もupしますので宜しくお願いします。http://www.kotanito-ki.com




甲賀市

『商いは牛の涎(よだれ)』

こんにちは、店主の小谷です。
皆さん、調子はいかがですか?
4月もまもなく終わり…
いよいよアレですね、新しい時代に突入しますね…令和。
皆さんにとって、素敵な時代になるといいですね!

FullSizeRender




この日本には商いを営まれている方も多いと思います。
新たにはじめる、そんな方もいらっしゃるでしょう。
私が常に念頭に置いている諺を紹介します。






『商いは牛の涎(よだれ)』

…えっ?よだれって、あの、机でうっかり寝てしまって、気が付いたらよだれが、垂れていた…って、そう、そのよだれです!
意味が分からないって、顔されてますね?
ほら、商い…商売は、せっかちじゃダメって事なんです。


気長に辛抱強く続けなさいという事です。
牛の涎(よだれ)は、切れ目なく長く垂れますから。
商売とは気長く、努力していくものだからという喩えです。
ちょっとやってダメだから、もうやめた…なんてそんな弱い気持ちではやはり商売人とは呼べないのです!

商売だけに限りませんが、決めたことを焦ることなく努力するという事は、仕事でも勉強でもありとあらゆる事に通ずると思います。

商いだと、どうしても利を急ぐから、一時に大儲けしようとする…そんな考え方では十中八九、失敗してしまいます。

IMG_3734

まさしく急いては事を仕損じるですね。
…いいですか?努力の継続が大切なんです。それはそのまま自分がしていることに繋がるのです。何事においてもそうです。
それは飲食店でも同じです。
真心こめた一品だからこそ、お客様の心に響くのです!
口コミが次第に広がり、千客万来、商売繁盛へと繋がるのです。

でも、それはスタッフを含め、店全体の不断の努力の賜物なのです。
勉強でもそうです。
志望校へ合格するためには、毎日の勉強の積み重ねが必要ですね。
志望する学校の試験前日だけ、勉強する子どもはいませんね?
志望校を決めて、そこに向かって、焦らず努力すればこそなのです。
まさに、焦らず、辛抱強く続けるからこそ、成功が待っているのです。
いかがでしょうか。
なんとなく言いたいコトが伝わってくれたと思うのですが。
もちろん、商いは牛の涎(よだれ)の意味は、商売は牛の涎のように、細く長く続けることが良いという意味もあります。
諺だけ読んだら、ちょっとイメージが湧かないかも知れませんが自分自身に当てはめて、意味を考えたとき、シックリくるものだと思います。


誠に申し訳ありませんでした。

13日は、消防出初め式の為臨時休業とさせていただきました。
誠に勝手いたしまして申し訳ありませんでした。

陶器店は営業しましたがうどん店は休みましたが仕方がない事です。陶器店、うどん店でひとつの商売。陶器店だけでは厳しい。
消防ラスト一年。気張ります。

FullSizeRender
FullSizeRender

無事に出初め式、新年会終了。一安心です。
上役になるとなにかしら挨拶が付いてくるんで大変です。
ねは人見知り、口下手、な、私です。

臨時休業明けにふさわしいスタートでした。
沢山のお客様にご来店いただきました。
休めば売り上げが無い。自営業の宿命です。
でも、仕方ない。そのために正月頑張った。
でも、休むのもったいない。と色々な思いがあります。
でも、あと一年で終わりと思えば最後は良い思い出で終わる事間違いなし。

本日は定休日。
狸の置物の仕入れ、支払い。用事が沢山あります。
IMG_2718
IMG_2717





焼き物の産地滋賀県 信楽で陶器屋と本格さぬきうどんの店を営んでおります。陶の里 コタニ陶器株式会社です。宜しくお願いします。楽天店も宜しくお願いします。http://t.co/ad8iQQVrmi
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ