二足三足四足五足のわらじ男の日記

店主のつぶやき!!!

信楽焼の陶器屋が、営業するうどん屋。うどんに惚れ込んで讃岐うどんの産地 香川県丸亀に通いに通いつめ様々なうどんに出会ってきました。自分で何としてもうどん屋がしたくて始めた店です。一切の妥協なし。抜群のコシのある本格さぬきうどんを是非食べに来てください。陶器屋だけに器にもこだわってます!お買いもの、お食事とごゆっくりおくつろぎください!業務用の器、贈答用各種取り扱っています!小売、卸も大歓迎!是非ご来店心よりお待ちしております!
陶器屋・うどん屋・陶芸家!代表 小谷太智
このブログは、店主の個人的な事もupしますので宜しくお願いします。http://www.kotanito-ki.com




焼き物

沢山のお客様

毎度毎度ありがとうございます。
満員御礼。

毎日本当に沢山のお客様にご来店いただいてます。

土日は大変。
仕込みも追いつきません。

カレーうどん、とり天うどん、海老天うどん今週の沢山でたメニューです!

IMG_6969
IMG_6932
IMG_6981
IMG_6982


うどん店入口パワーアップ!

手作りのれん!入口柱 朱色に塗装。
なんでもやります!
まだまだやりたいことが沢山あります。お楽しみに。







先週の火曜日定休日。

昼まで陶器の引き取り、出荷等こなして昼から名古屋へ!

コンサートに行ってきました。


IMG_6941
IMG_6943
IMG_6944
IMG_6947

久しぶりのコンサートよかったです。


信楽から名古屋まで1時間半ぐらい!

高速道路もどんどん広がって便利です!

駐車料金が高すぎてびっくりしました!

あきまへん(T . T)



ところで皆さん、疲れた時はどのようにリセットされてますか?

私は、ひとりで 人が来ない場所へ行きます。

色々な溜まりに溜まった雑音を取り除く為に。

色々な考えを整理する為に。

その一つに大津にある磨崖仏。

自然と阿弥陀三尊仏不動明王のパワーで。

今まで誰も出会った事がありません!



IMG_6992
IMG_6993
IMG_6991


昔によくこんな高い所に仏様を彫ったなと感心します。

一度行く価値ありです。



どうして そんなに やさしいの
悲しいくらいに やさしいの
君が流した 涙のわけは
夕方すぎに 帰るから

待っててね 聞かせてね 約束だよ

ほほつたう 一粒の涙を 
すぐにふいて あげられなくて
ごめんね とても心配で たまらないんだ
夕方すぎに 帰るから

待っててね 聞くからね 約束だよ

川沿いの一本道 自転車こいで
夕焼けのオレンジ色が
君のさみしさを あたためるから
窓をあけて いつものように 約束だよ

君と二人で 歩く一本道
君と死ぬまでオレンジの一本道


Source: https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/tsuyoshi-nagabuchi/orange/


『商いは牛の涎(よだれ)』

こんにちは、店主の小谷です。
皆さん、調子はいかがですか?
4月もまもなく終わり…
いよいよアレですね、新しい時代に突入しますね…令和。
皆さんにとって、素敵な時代になるといいですね!

FullSizeRender




この日本には商いを営まれている方も多いと思います。
新たにはじめる、そんな方もいらっしゃるでしょう。
私が常に念頭に置いている諺を紹介します。






『商いは牛の涎(よだれ)』

…えっ?よだれって、あの、机でうっかり寝てしまって、気が付いたらよだれが、垂れていた…って、そう、そのよだれです!
意味が分からないって、顔されてますね?
ほら、商い…商売は、せっかちじゃダメって事なんです。


気長に辛抱強く続けなさいという事です。
牛の涎(よだれ)は、切れ目なく長く垂れますから。
商売とは気長く、努力していくものだからという喩えです。
ちょっとやってダメだから、もうやめた…なんてそんな弱い気持ちではやはり商売人とは呼べないのです!

商売だけに限りませんが、決めたことを焦ることなく努力するという事は、仕事でも勉強でもありとあらゆる事に通ずると思います。

商いだと、どうしても利を急ぐから、一時に大儲けしようとする…そんな考え方では十中八九、失敗してしまいます。

IMG_3734

まさしく急いては事を仕損じるですね。
…いいですか?努力の継続が大切なんです。それはそのまま自分がしていることに繋がるのです。何事においてもそうです。
それは飲食店でも同じです。
真心こめた一品だからこそ、お客様の心に響くのです!
口コミが次第に広がり、千客万来、商売繁盛へと繋がるのです。

でも、それはスタッフを含め、店全体の不断の努力の賜物なのです。
勉強でもそうです。
志望校へ合格するためには、毎日の勉強の積み重ねが必要ですね。
志望する学校の試験前日だけ、勉強する子どもはいませんね?
志望校を決めて、そこに向かって、焦らず努力すればこそなのです。
まさに、焦らず、辛抱強く続けるからこそ、成功が待っているのです。
いかがでしょうか。
なんとなく言いたいコトが伝わってくれたと思うのですが。
もちろん、商いは牛の涎(よだれ)の意味は、商売は牛の涎のように、細く長く続けることが良いという意味もあります。
諺だけ読んだら、ちょっとイメージが湧かないかも知れませんが自分自身に当てはめて、意味を考えたとき、シックリくるものだと思います。


焼き物の産地滋賀県 信楽で陶器屋と本格さぬきうどんの店を営んでおります。陶の里 コタニ陶器株式会社です。宜しくお願いします。楽天店も宜しくお願いします。http://t.co/ad8iQQVrmi
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ