毎度有難うございます。
木曜日は、平日にもかかわらず沢山のお客様にご来店いただき誠に有難うございました。
満員御礼。
感謝申し上げます。

信楽へ来られるお客様、多いですね!

これから、秋にかけてまた、お客様も増えると思います。
紅葉も綺麗ですので、、!

新メニューも追加致しました。

山口の名物 昭ちゃんの金賞受賞コロッケ丼
美味しいのは間違いなし
image

昭ちゃんの金賞受賞コロッケうどん

変わり種のうどん


image


信楽山田牧場の三種のチーズを使った和風カルボナーラ釜玉うどん!
出汁醤油で食べて下さい!

image


お客様から、何で山口県の関連する物があるのかよく聞かれます!

3年間、山口県の小郡に住んでましたんでその時に色々知った物を取り入れているという感じです。


陶器店は、人気の飯碗がようやく形になってきました。お待ちのお客様もうしばらくお待ち下さい。
本日、素焼き、そして本焼です。

image


春先から、取り掛かっておりますお稲荷様。
500対完成まで後少し。
1000個です。
全て1人でやっております。

型が10セット。1日10セットのペースです。

image


ようやく解禁。
火曜日、定休日は、1か月振りの施設へ

93歳
元気です。
この歳まで後、53年。
どうなるかわからん。もつかな!

久しぶりにパワーをいただいて来ました。


image
image
image
一安心しました。



こんなんあるの知ってました?


image
image
このお経の中に、
信楽と書いてしんぎょうと読む箇所がございます。

意味
仏語。教えを信じ喜ぶこと。阿弥陀仏の本願を信じて疑わないこと。
仏教の中での意味。

この語は様々な経典に、数多く見られます。
つまり信楽(しんぎょう)とは仏教で言われる本当の幸せの事です。一生続く薄れる事のない幸せという事です。
語呂合わせではありますが、信楽=皆さんに一生ものの幸せをお届け出来ればと。
信楽焼は勿論のこと、土地柄や町自体が皆さんの幸せになってくれればとの思いで日々、取り組んでいます。
しがらき、信楽。いい名です。

仏教はまだまだ奥深く、勉強すればする程面白い発見や気づきがあります。


そういえば昔、お客様で信楽さんと言う名字の方がおられました。


image
image
いつぞや、お参りした時に少しだけお布施をさせていただきました。
ご丁寧に礼状とお礼の品が送られてきました。
大切に使わせていただきます。


さて、連休突入しますね!
仕込みも完璧にして最高の状態でお客様をお迎え致します。
皆様のご来店お待ち致しております。