8月突入。
恒例の1日参りからスタート。
信楽 陶器神社。
皆さまご機嫌いかがですか?


IMG_5466


本日も沢山のお客様にご来店いただき誠に有難うございます。
しかし暑い。
今がピークみたいです。

「男は背中で語るもの」
店長の小谷です。

ようやく全国的に梅雨明けした感じですね。
もう夏本番です‼︎
最高気温もぐんぐん上がっていますから、熱中症対策もしていかなくてはいけません。

熱中症には🥵ご注意を。
私も高校の時に熱中症で死にかけた事がありました。全身つって動けなくなり倒れました。
通りすがりの人が救急車を呼んでくださり助かった覚えがあります。ほんまに怖いです。
後で先生に聞くと心臓が痙攣をおこしてたら終わりだったみたいです。

さて、今回は男性はお喋りするタイプより、言葉数少なめのほうがなんとなく惹かれるとは思いませんか?
もしかして、あなたも?

それは気が合いますね。

例えば、女性のお喋りは、まわりを華やかにしますね?

男性のお喋りは、なんとなく…うるさく聞超えてしまうのは、私だけでしょうか?

まさしく『男は背中で語るもの』みたいな感じです。

IMG_3878



えっ?古くさいですか⁉︎

決して、そんなことは、ないと思います。

…いいですか?何でもかんでも、すべてを口で伝えることだけが良いというのは勘違いではないでしょうか?

それで、ホントに伝わっているのでしょうか?

子ども…特に男の子なんか、父親の背中を見て育つと言います。

1から10まで手順を教えがちな女性…母親に対して、男性つまり父親は、どちらかというと寡黙で、あまり喋らない印象があります。

でも、子どもって不思議なモノで、そんな父親をよく見ているのです。

男性は口では言わないが行動で教えている、そんな感じがします。

だから生き方とか、行動というものは自然と父親の背中を見ながら学んでいるような気がします。

無言で伝わる、何かがあると思います。
昭和で言えば、芸能人では高倉健さんとか。

コレは親子関係だけにとどまりません!
会社でもそうです。

後輩に、あるいは新人さんに全てを口で伝えるより実際に、動いて教える…言葉ではない部分もあるハズです。

実際、そのほうがわかりやすい事もあります。

言葉だけでは伝わりにくい事は多々あります。

それは学校の部活とかでも言えます。
スポーツでも特に実感出来ると思います。
実際に動いてやってみて、その全体がわかる。
本当に伝わるとは、そういう事ではないでしょうか。

『男は背中で語るもの』
ひょっとしたら、日本人特有の考え方かも知れませんを。
それでも美徳のような、日本人らしさが光る気がします。
上手く言えませんが言葉だけじではなく、その行動でわかってもらう…そんな感じでしょうか。

ちょっと長くなりました。
最後になりますが、平成、そして令和。
今の時代はどうなのでしょう?

時代がいくら変わろうとも、移り過ぎようとも
きっと、変わらないものがあったり、残っていくものもあると思ういます。

受け継がれること、それはとても素敵な事です。
きっと、背中で語れる男性はこれからも現れる事でしょう。


私はそんな男になりたいと、思っております。

それではまたお会いしましょう。



傲慢無礼さになす術もなく
大切な男が目の前で死んだとき
俺たちはただ黙って指をくわえるだけなのか!
己、一匹の侍

売られたケンカならば潔く買っちまえ
天空へ突き抜ける鉄拳をねじり込め
修羅場の向こうの葬式が終わったら、今こそ
己、一匹の侍

すみません、灯を貸して下さいよ
命の滴の流れゆく道を照らすから
どうせ貴様も軟弱なアバラ骨に手を当てりゃ
己、一匹の侍
裏切りばかりのこの世で表をガッチリ歩くためによく聞け!
己、一匹の侍

イカサマだらけのこの街をぶった切れ!
朝となく昼となく夜となく
骨身を削って汗水垂らせ、まだまだ
己、一匹の侍

腹ン中かっさばき背骨をつくれ
被害者面して芝居上手な貴様
今夜限り縁をたたっ切れ、されど
己、一匹の侍

すみません、灯を貸して下さいよ
命の滴の流れゆく道を照らすから
どうせ貴様も軟弱なアバラ骨に手を当てりゃ
己、一匹の侍
裏切りばかりのこの世で表をガッチリ歩くためによく聞け!
己、一匹の侍
己、一匹の侍