皆さま、こんにちは、こんばんは。
代表の小谷太智です。

先日の話です。
このブログで何度か紹介させていただいた事がありますが、毎週、枚方へ行っているのはご存知でしょうか!
春から大学生になる当店のスタッフを連れて枚方へ行く道中に小谷さんギブ、テイクて知ってますか?と言われました。
聞いたことはありましたが意味はあまり詳しくは知りませんでした。

教えてもらいました。

Giveとは、常に他人に価値を与え続けるという意味で、人生における「生き方」の側面と、ビジネスにおける「利益」の側面の両方の意味合いを持っています。ですから、「成功者」というのもまた、ビジネスの成功だけではありません。それ以外の面も含めた…つまり「人生の成功者」という意味です。

与え続ける生き方。


「Give」の反対は「Take」です。GO-TAKER は常に、自分は何かを得る資格があるとか、何かを得られるべきだといったことばかり考えています。そして、目の前の相手や、今いる状況に対して、何か付加価値を与えようなどとは全く考えていません。こうした人は、おそらくあなたの回りにもいるはずですが、良心を持っているのであれば、決して悪い存在ではありません。

 

しかし、原則から言えば、GO-TAKER は自分に相応しいと思っているような成功を収めることはなく、本人はそれに対してフラストレーションを抱いています。仮に成功を収めたとしても、一時的なものであることがほとんどです。なぜなら、それは正しい土台の上に成り立った成功ではないからです。さらに GO-TAKER は、周りの人たちを「無知だ」とか「物事を分かっていない」とか言って見下す傾向にあります。
 

ネットから抜粋。


その話を聞いて、次の日の日曜日。

店は、満員御礼。


そのスタッフは、私の所へ来て、小谷さん、ギブアンドテイクが成立しましたねと微笑んで言いました。

何でやと聞くと、小谷さんは、いつも枚方のおばさんに愛を与えている、だから、褒美ではないが自然とものごとついてくるんですねと、、、!テイク。いただきました。

IMG_3359


88FB8E50-4A25-4842-9E92-C872AF59CEE9



自分では自然とやっていた行動が、こんな風に見てくれて嬉しかった!


自発的に、自然体で、決して見返りを求めない、河の流れのように、、、、、!


今初めて話します。多分。

おばさんとは血のつながりはありません。

祖父の弟さんの内縁の妻関係。弟さんは亡くなっていません。お子さんもいません。

本家の私が全てお世話をさせていただいております。最後は、弟さん、おばさん、二人揃って、小谷家のお墓へ入っていただく段取りです。

先祖様にも、断りは言ってます。



不思議となんの負担も思った事はありません。どのような、おばさんらが生きてこられた過去など私には関係ない。今がどうかです。

貴重な体験ができ感謝してます。