今は、クリーニングの受け取り所になっていますが昔は大衆食堂で賑わってました。祖父の弟が主人で頑張ってこられました。亡くなって以来、一人で今も、クリーニングの受け取り所をされています。御歳、90歳。お子さんがおられませんので近所の方々の協力と定期的伺ってます。歳も歳ですので介護認定やらヘルパーさんやら段取りが、大変ですがおばちゃんも喜んでくれてるのでこちらも嬉しいです!祖父の介護を一生懸命していたお陰でスムーズな対応ができました。
介護は色々大変な事がございますがお金を出しても経験できることではありません。その時は辛くても実際寝たきりになったり、福祉施設に厄介になっていると正味家族が見るのも1日のなかで数時間ぐらいのことです。
まぁ、色々な家族はありますがほったらかしという状況も実際沢山見てきました。かわいそうに、かわいそうに。
今まで、世話になったのになー!
この人がいなかったら、ここに存在していないのになー!とか
生き仏大事にせなあかんよなー!とか




自分の祖父母は、数年前に亡くなって以来状況は違いますがおばぁちゃんみたいなもんです。枚方まで少し距離はありますが今日も喜んでくれました。また、来月行きますよ。