こんな感じの作品を作ってます。
独自調合の釉薬です。
この釉薬は、窯を開けるまでどのようになっているのかわかりません。それが、また面白いところ!
スリル満点です。

次の結果待ちは、国際陶磁器フェスティバル美濃です。こちらは、作品を3点出展しました。以前、落選だったので力が入ってます。

とこんな感じです。


話は変わりますが、吉次専務に狸の売り方でもっと楽しく売れないかと投げかけてみたんですが、、、、、
ありきたりの、いわれ喋ってお客さんも飽きてきてないかな。
狸を売るにあたっての口上。リズムよく。バナナのたたき売りみたいなぁ。
いいのがあったのでこれ見てなんか考えたら、ええやんいいましてん。↓
吉次専務、余計に悩む。
頑張れ👍








なんか店の特色出るようにしてや!

スポンサードリンク